スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖!ビクビク怯えながらのバス移動 :((´゙゚'ω゚')):

前回書いた通り、オルメーニョで国際バスを予約した私。
キトから一気にボゴタへ移動しちゃいます!
キトを10時~12時に出発して、
ボゴタに15時~17時に到着するらしい。
夜中に到着するのは怖いし、17時ならなんとかなるかー



なーんて思ってたら当日の朝にオルメーニョから宿に電話が。
「キト出発は13時だ。」とのこと(え
この時点で夜ボゴタ着が決定。ちーん。






まぁ仕方ないか。




キトの宿のドミで現金410ドルを無くしたので
ATMでドルを降ろせるエクアドルにいるうちに
できるだけ多くのドルをゲットしておきたかった。
(ベネズエラの闇両替に備えて)
なので午前中に動ける時間ができてラッキーだったかも♪





ペルーもエクアドルもそうだけど
ATMから100ドル札は出てきません。
20ドル札が出てくればまだいい方で
私の腹巻は5ドル札と10ドル札でパンッパンになった。






ただでさえ治安の良くないキト→ボゴタ間。
夜行バスはさらに警戒が必要だというのに
ドル札をしこたま隠し持って、ドキドキのバス乗車。





バスに乗り込むと、その雰囲気に一瞬で圧倒された。。。



椅子の背もたれに座って大声で熱唱してるバカ。
家族3人で6席以上占領してるアホ。
なぜか座らずにずっと歩き回ってるオヤジ。
最前列と最後列で仲良くなったのか大声で会話し続けるやつら。
その会話に全員が乗っかり、全員で大笑いしたりしている。



カオスーーー!!!!!


このバスで28時間、大丈夫か!?!?








不安MAXで自分の席に行くと
私の席にはもう人が座っていて

「Aqui, OCUPADO!!!(ココはだめ)」の一点張り。


はぁ!?どけよコラ、と内心ブチ切れながら
車掌に文句つけると



「じゃぁここに座れ!特等席だ!」



と言わんばかりのドヤ顔で最前列に案内された。。。





なんてこった。最前列は強盗に一番にヤラれるから避けてたのに。
一人で大金持って夜行バス移動って時に最前列とは。
私の負のスパイラルはまだまだ続いているよーだ。






いつものバス移動の100倍ドキドキしながら最前列に座る。





バス内のトイレはやっぱりめっちゃ汚くて使えず。
でもその代わり、休憩所にしょっちゅう停まる。
2時間に一回は起こされ、全員外に出され、バスには入れてくれない。
がっつり締め出されるのだ。







極力寝ずに警戒しとこ、、、って思ってたけど、
そもそも眠れるよーなバスじゃなかった!!!







ちなみにほとんどがトイレ休憩のみなんだけど
数回しっかりした休憩所に停まります。
無料シャワーもあったりして快適~








そうこうしてると国境に到着。
17時には着いてる予定だったのに既に21時ですよ。
真っ暗ですよ。おそろしや~ :((´゙゚'ω゚')):

エクアドル出国は難無くクリアしたものの
コロンビア入国イミグレが見当たらない。
周りをうろついてると、犬に吠えられるわ、
超イメージ通りなホームレスに追い掛けられるわで泣きそうになった。
ホームアローンの鳩オバサンばりにボロボロで真っ黒で
杖振り回しながらついて来るんやもん!
恐すぎやろ!!!! :((´゙゚'ω゚')): :((´゙゚'ω゚')):







エクアドルイミグレ職員に泣きついてると
スーパー優しいコロンビア人おじいちゃまが
「ついておいで!!」と言ってくれた。
うううありがとぉぉううう 。゚(゚´Д`゚)゚。


10分ぐらい歩いた先にありました。
コロンビアイミグレ!!



おじいちゃま、私の入国手続きが終わるまで待っててくれて、
両替商とも交渉してくれて、バスまで連れてってくれて、
本当に優しかった~。感謝感謝。










その後もバスに揺られる事数時間、、、
途中で降りていく人達の席にゆったり座れて
後半のバス移動は楽でした。
まわりの人はよく気を遣ってくれるし、
最初はカオスだった車内も逆に居心地が良くなり、
爆睡してしまった。。。。







「着いたぞ!!!ボゴタだ!!!!降りなくちゃ!!!
AYAKO!!!起きて起きてーーーー!!!!」





と、隣のブラジル人と後ろのベネズエラ人がめっちゃ焦っている。
わーお!またやってしまった!!!
寝起きバタバタ降車だ!!!
ありがとう!寝すごしてカラカスまでいっちゃうとこだったよ!
と感謝しながら荷物を詰める。


今回は忘れ物をしないように最新の注意で辺りを見回して降りた。






が、ベネズエラ人が「AYAKO!!これこれ!!!」
と落としたハンカチを届けてくれた。





私って一体、、、 ( ´Α`)









でもなんとか無事にボゴタに着いたようだ。
ふと時計を見ると22時。。。
危なすぎる!!!!!!!
ってか結局30時間以上かかっとるがな!!!







この日は自分的あっさりタクシーキャンペーンを適用し
有名な日本人宿「ARAGON」へタクシーで向かった。
(タクシー12000ペソ。650円くらい)



共同トイレ、共同お湯シャワー、
サクサクWIFI有り、キッチン有り、
広いシングルルーム、22000ペソ(1200円くらい)
日本語情報ノートも有り。





ずっと気を張っていたバス移動も終わり、
この日は泥のように眠りました。


うん。ベッド最高って!!! 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。




■ブログランキング参加中■
応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

親切なおじいちゃんいてくれてよかったね!
読みながら怖くて泣きそうになったわ…
>まさねぇさま
ホントに親切な人っているんですよねー!!!

でもこの国境はかなり怖くて、
このおじいちゃまもずっと早足で歩いてました。
ゆっくり歩いてると危ないらしいっす。こわっ!
ATM
(」・ω・)
エクアドルではほとんどの場所で$100・$50札は使用できない(ホテル・旅行会社・一部レストランで使用可)ので仕方がないです、銀行で直接下ろせば高額紙幣ももらえるかも?
普通の店では$10札さえ受け付けてくれないので不便です。
>yujitoさん
なるほどーーー!!!
銀行窓口でトライしてみたら良かったのですね!!
確かにどのお店もお釣りがないんですよね~;;
苦労しました~。

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。